Feb
10
2012

WordPress ビジュアルモードとHTMLモードでの改行の比較

ビジュアルモードで改行が思うように反映されないとき、
一番手っ取り早いのは、HTMLモードで編集してみるのが確実です。

 

ブログの見た目のままの表示をしてくれるので、どのように見えているのかがわかりやすいですが、
たま~に改行ふたつ入れたのに、ひとつしか入ってない。。。
とか、元に戻っちゃった。。。なぜか改行が消えない。。。なんてことがあったりします。
WordPress独特のクセみたいなものなんでしょうが、なかなか困ったものです。(´・ω・`)

 

▲ビジュアルモードの表示

そういった時に、一番早く解決できるのはHTMLモードで編集することです。
普段HTMLに触り慣れていないと、少し身構えてしまいがちになりますが、わかりそうな部分だけでも少しだけ触ってみましょう。

 

▲HTMLモードの表示

 

例えば、2行分の改行を取りたいときは、上記の1~3の手順で編集します。
(※テンプレートによって異なる場合があります)

 

1. ビジュアルからHTMLにタブを切り替えます。

 

2.   という部分が自動で挿入されていることがあるので、それを削除すると改行も削除されます。

 

3. 編集が終われば、ビジュアルモードの時と同じように「更新」をクリックすれば投稿記事に反映されているはずです。

 

【注】この方法はあくまでも例なので、この方法で思うようにならない場合もあります。
WordPressはHTMLモードでも空白の改行を入れると、自動でpタグが挿入されている場合があるためです。
正しくは <p>&nbsp;</p> というように記述されていることがあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.