May
11
2011

【Google Analytics】動的IPのフィルタ(個人的メモ)

Google Analyticsで自分からのアクセスをカウントしない方法として、

IP指定でフィルタリングするという方法があります。

しかし、一般家庭でのプロバイダのIPは動的である場合がほとんど。

(アクセスするたびにIP番号が変るので、指定のIPをはじくことが出来ない)

そんな時の為の動的IPのフィルタリング方法を忘れないように、のメモです。

 

Google Analytics で、レポートから内部トラフィックを除外する方法:新しいトラッキングコード(ga.js)の場合のフィルタの設定方法

こちらの記事はとても親切でわかりやすい。

 

問題はレンタルブログ(今回はアメブロ)使用時の場合。。。(-_-;*)

サーバーにはファイルを新たに置けない。

どうしたものか・・・

 

ちなみにアメブロのアクセス解析はクローラー(検索ロボット)の巡回数も含まれるそうで

正確なアクセス数を解析できません。(´・ω・`)

 

と、ゆーことは上地くんのギネス世界一ブログ。

ほんとのところはどうなのか気になるところです。

けどコメント数はものすごい数だったみたいだし、やっぱり世界一だったのかな?と思ったり。

 

動的IPのフィルタリングから、話がそれてしまいました。

 

そんな訳で、アメブロでグーグルアナリティクスを導入していて

動的IPの方はどうしているのかな?というギモンも含め、メモでした。φ(ー` )



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.